宍道湖自然館

全身黄金色のスッポン展示

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
展示されている黄金色のスッポン=島根県立宍道湖自然館ゴビウス提供
展示されている黄金色のスッポン=島根県立宍道湖自然館ゴビウス提供

 島根県出雲市の水族館・県立宍道湖自然館ゴビウスが、松江市内で捕獲された全身が黄金色のニホンスッポンを展示している。31日まで。

 甲羅の長さは約23センチ。突然変異などで先天的に色素のない「アルビノ個体」とみられる。今月21日、松江市内の用水路にいるのを近くの住民が発見。連絡を受けたゴビウスの職員が…

この記事は有料記事です。

残り94文字(全文244文字)

あわせて読みたい

注目の特集