メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

宍道湖自然館

全身黄金色のスッポン展示

展示されている黄金色のスッポン=島根県立宍道湖自然館ゴビウス提供

 島根県出雲市の水族館・県立宍道湖自然館ゴビウスが、松江市内で捕獲された全身が黄金色のニホンスッポンを展示している。31日まで。

     甲羅の長さは約23センチ。突然変異などで先天的に色素のない「アルビノ個体」とみられる。今月21日、松江市内の用水路にいるのを近くの住民が発見。連絡を受けたゴビウスの職員が引き取った。

     アルビノ個体は愛好家に人気を集める。今回の展示期間は短いが、休憩期間を置いて再展示される。黄金色に輝くスッポンは来場者の心を離さず、新たな水族館の人気者になるか。【長宗拓弥】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 名古屋高速大高線 走行中バスから落下 複数の荷物道路に
    2. 大相撲 貴乃花親方 元日馬富士暴行事件の見解公表
    3. 中塩美悠の青いバラ 頭を一度白紙に戻すと決心
    4. 傷害 患者の歯、不必要に削る 容疑で岡山の歯科医逮捕 /岡山
    5. 記者有情 コスプレの夏 /福岡

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]