さいたまの4歳プール死亡

滑り台撤去で目離す 保育園責任認める /埼玉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
事故の経緯を説明する黛秋代園長=さいたま市緑区で
事故の経緯を説明する黛秋代園長=さいたま市緑区で

 さいたま市緑区の私立「めだか保育園」のプールで、園児の赤沼美空(みく)ちゃん(4)=同区=が死亡した事故で、同園が26日、記者会見を開いた。監視役の保育士が、プールに設置された滑り台の撤去作業で園児から目を離したとし、「園児をプールから出してから撤去すべきだった」と、責任を認めた。

 黛秋代園長(67)は会見冒頭で「あってはならない事故を起こしてしまい本当に申し訳ありませんでした」と…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

あわせて読みたい

注目の特集