富山県美術館

全面開館 記念式典、室井さんライブも /富山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
開館記念式典後の内覧会で作品を見て回る出席者=富山市木場町で、古川宗撮影
開館記念式典後の内覧会で作品を見て回る出席者=富山市木場町で、古川宗撮影

 富山市木場町の富岩運河環水公園内に26日、県美術館(TAD)が全面開館した。初日は約300人が参加し開館記念式典があった他、アーティストの折元立身さんらが「パン人間」になって館内外を歩くパフォーマンスや記念コンサート、女優の室井滋さんプロデュースの「しげちゃん一座」ライブパフォーマンスなど多彩な開館イベントが開かれた。

 旧県立近代美術館(同市西中野町)の消火、耐震設備の老朽化に伴い約4年間かけて移転、新築。従来以上にデザインの視点を重視し、「アートとデザインをつなぐ」体験型の美術館を目指す。略称もアート&デザインから名付けた。今年3月にレストランなど、4月に屋上庭園が順次開館し、これまで約57万人が来館。今回は美術作品を展示しての全面開館となる。

この記事は有料記事です。

残り328文字(全文656文字)

あわせて読みたい

注目の特集