メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こころづくり絵画コンクールin淡路夢舞台 10月8日、奮って参加を /兵庫

 「2017・こころづくり絵画コンクールin淡路夢舞台」(株式会社夢舞台、毎日新聞社、県、県教委などで構成する実行委員会主催)が10月8日(日)午前10時30分~午後3時、淡路島の淡路夢舞台で開かれます。雨天決行。講師は建築家の安藤忠雄さん、作画指導は京都造形芸術大非常勤講師の荒島智子さん。

     <応募資格>3歳から小学6年までの子どもとその家族計600人。1グループ5人まで。子どもだけの参加はできません。

     <申し込み方法>グループの代表者(大人)の名前(ふりがなも)、郵便番号、住所、年齢、電話番号▽参加する子どもの名前(ふりがなも)、学校名・学年、年齢、性別▽参加人数(3歳未満は参加者に数えません)▽来場方法--を明記して、はがきかファクス(0799・74・1001)で。郵送先は、〒656-2306 淡路市夢舞台2 株式会社夢舞台内「こころづくり絵画コンクールin淡路夢舞台」実行委員会事務局係。ホームページ(http://www.yumebutai.co.jp/)からも申し込めます。

     <締め切り>9月12日(火)必着。応募多数の場合は抽選。結果は通知します。

     <参加費>無料。画用紙と画板は事務局で用意。

     <表彰>入賞者は毎日新聞で発表。表彰式は11月5日(日)

     <問い合わせ>実行委員会事務局(0799・74・1000、平日午前10時~午後5時)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS マツコ、夢かなって力士姿に大変身 有吉「本物だよ!」と絶賛
    2. 後藤久美子 娘・エレナがデビュー 雑誌で美しすぎる母娘2ショットを披露
    3. インフルエンザワクチン 4%減 今冬の製造見込み
    4. 長沢副復興相 議員辞職へ 「議員宿舎に知人女性泊めた」
    5. 岐阜市 給食指導で児童5人が嘔吐 教諭を厳重注意

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]