メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

子ども食堂

協力の輪 県内34団体がネットワークを設立 食材確保や情報発信で連携 /奈良

「奈良こども食堂ネットワーク」を発足させた関係者ら=奈良県橿原市大久保町で、数野智史撮影

 子どもの貧困や孤立を防ぐため、安価で食事と居場所を提供する「子ども食堂」を運営する県内の社会福祉法人やNPOなど計34団体が26日、任意団体「奈良こども食堂ネットワーク」を設立した。食材確保での連携を強化し、子ども食堂の開催情報を集約・発信する。また、企業や個人から食品を譲り受けて加盟団体に提供する「フードバンク」の設立を目指す。【数野智史】

 設立のきっかけは複数の運営団体に食材の援助をしていた県生活協同組合連合会が提案し、昨年2月に始まっ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 2億円超記載漏れ「常軌を逸している」 維新との対決を評価する声も 堺市民の声
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 白鵬の「三本締め」は何が問題なのか 横審の考え、相撲ファンの声
  5. 幼稚園バスなど5台絡む多重事故で2人死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです