特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

高校野球

九州地区大会 福岡南部・北部大会が開幕 福大大濠、3回戦へ /福岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 来春のセンバツ出場の参考資料となる第141回九州地区高校野球大会の福岡南部・北部大会が26日、北九州市民球場などで開幕した。

 北部では、今夏の甲子園に出場した東筑が玄界に七回コールドで勝利。南部では、今夏の福岡大会準優勝の福大大濠が玄洋に五回コールドで勝利した。また、久留米球場と大牟田延命球場では、雨天のため全試合が中止となった。

 勝ち上がった南部・北部の各4チームが9月30日から同球場である県大会に進み、上位2チームが宮崎県である九州大会に出場する。【木村敦彦】


 ◆南部(春日ほか)

 ▽1回戦

福工大城東 6-3 西南学院

三潴    2-0 福翔

祐誠    7-5 福岡舞鶴

 ▽2回戦

福大大濠 19-1 玄洋

(五回コールド)

久留米   6-5 久留米学園

柏陵   11-5 福岡中央

 ◆北部(北九州市民ほか)

 ▽2回戦

小倉東   9-2 宇美商

(七回コールド)

八幡南  10-1 東鷹

(七回コールド)

星琳   17-7 自由ケ丘

(六回コールド)

若松    3-1 東海大福岡

折尾愛真  6-5 豊国学園

真颯館  16-0 田川科学技術

(五回コールド)

福岡魁誠  9-8 直方

東筑    8-0 玄界

(七回コールド)

北九州   6-5 稲築志耕館

〔福岡都市圏版〕

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする