メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェアトレード

関心を 熊本で学生サミット 行動計画を発表 /熊本

 途上国の経済的援助と貧困の解決、環境保全を目的とした「フェアトレード」に関心を持つ全国と香港の学生47人によるフェアトレード学生サミットは最終日の24日、熊本市中央区の市国際交流会館で六つのグループごとにまとめた具体的な行動計画を発表した。

 審査の結果、地域の祭りに学生が関わり、フェアトレード商品…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  4. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  5. 注目裁判・話題の会見 東名あおり、懲役18年 「強固な犯意に基づく執拗な犯行」 判決要旨

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです