メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

大竹文雄・評 『心理療法がひらく未来…』=リチャード・レイヤード、デイヴィッド・M・クラーク著

 ◆『心理療法がひらく未来 エビデンスにもとづく幸福改革』(ちとせプレス・2808円)

精神疾患、回復効果が続く治療を

 「身体的な病気をもつ人のほとんどが治療を受けているが、一方で精神的な病気をもつ人の三分の二は治療を受けていない。もしあなたの『骨が折れた場合』には自然な流れとして治療を受けることになるが、あなたの『心が折れた場合』にはそうはならないのである」

 精神的な苦痛は、身体的な苦痛と同じくらい現実的である上、身体的な苦痛よりも生活や仕事に支障をきたす…

この記事は有料記事です。

残り1200文字(全文1430文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大相撲 一人横綱の稀勢の里、4連敗
  2. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴
  3. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  4. 入れ墨 「医療行為に当たらず」 彫り師に逆転無罪
  5. 原爆写真カラー化 がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです