特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚

大竹文雄・評 『心理療法がひらく未来…』=リチャード・レイヤード、デイヴィッド・M・クラーク著

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ◆『心理療法がひらく未来 エビデンスにもとづく幸福改革』(ちとせプレス・2808円)

精神疾患、回復効果が続く治療を

 「身体的な病気をもつ人のほとんどが治療を受けているが、一方で精神的な病気をもつ人の三分の二は治療を受けていない。もしあなたの『骨が折れた場合』には自然な流れとして治療を受けることになるが、あなたの『心が折れた場合』にはそうはならないのである」

 精神的な苦痛は、身体的な苦痛と同じくらい現実的である上、身体的な苦痛よりも生活や仕事に支障をきたすのにもかかわらず、多くの人がきちんとした治療を受けていないのである。

この記事は有料記事です。

残り1166文字(全文1430文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集