メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サーフィン

全日本選手権 伊藤が2組2位 メン準々決勝へ

メンの3回戦を突破した伊藤=村上正撮影

 2020年東京五輪の追加種目となったサーフィンの全日本選手権は第4日の26日、静岡県磐田市の豊浜海岸であり、メン(19~34歳男子)の3回戦で日本サーフィン連盟の強化指定を受ける伊藤大河(湘南茅ケ崎)が6・20点で2組の2位に入り、準々決勝へ進んだ。ウィメン(19~34歳女子)の準々決勝は加藤志穂…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛知で新たに215人の感染確認 豊橋市内の飲食店でクラスターか

  2. 鍵をかけていても… 北関東でトラクターの窃盗多発 転売目的か

  3. デジタル庁採用、倍率47倍 民間人材枠、30人先行募集に

  4. 共産都議団が今夏の東京オリンピック中止を申し入れ 「コロナ対策集中を」

  5. 政府、中国のウイグル弾圧を「ジェノサイドとは認めず」 米国務省認定と相違

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです