サーフィン

全日本選手権 伊藤が2組2位 メン準々決勝へ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
メンの3回戦を突破した伊藤=村上正撮影
メンの3回戦を突破した伊藤=村上正撮影

 2020年東京五輪の追加種目となったサーフィンの全日本選手権は第4日の26日、静岡県磐田市の豊浜海岸であり、メン(19~34歳男子)の3回戦で日本サーフィン連盟の強化指定を受ける伊藤大河(湘南茅ケ崎)が6・20点で2組の2位に入り、準々決勝へ進んだ。ウィメン(19~34歳女子)の準々決勝は加藤志穂…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文364文字)

あわせて読みたい

注目の特集