中国人白タク

横行も検挙困難…スマホ決済で 数千人登録

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
関西国際空港の送迎車用スペースに並ぶ車。中国業者のアプリに登録した「白タク」の運転手によると、2~3台が「白タク」だという=林哲平撮影(画像の一部を加工しています)
関西国際空港の送迎車用スペースに並ぶ車。中国業者のアプリに登録した「白タク」の運転手によると、2~3台が「白タク」だという=林哲平撮影(画像の一部を加工しています)

 【上海・林哲平】旅行熱が続く中国からの観光客を当て込んだ「中国式白タク」が、成田空港や関西国際空港など日本各地の空港で横行している。「中国人による送迎・ガイド」をうたい、中国の業者に登録した在日中国人が自家用車を運転。集客から支払いまでスマートフォン上で完結するため、取り締まりを免れるケースが大半だ。急速なキャッシュレス化が進む中国。日本側の対応が追いついていないのが現状だ。

この記事は有料記事です。

残り972文字(全文1162文字)

あわせて読みたい

注目の特集