メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京の大学生死亡 種子島沖でダイビング中

 26日午前11時5分ごろ、鹿児島県・種子島の西之表市国上の浦田海水浴場で、沖合50~60メートルでダイビングをしていた東京都世田谷区代沢3、大学2年、永田義信さん(19)が溺れているのをインストラクターが見つけた。永田さんは心肺停止の状態で岸に引き上げられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 種子島海上保安署によると、永田さんはインストラクター2人と知人3人の計6人でダイビングをしていたという。【杣谷健太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金正男殺害事件 オウム中川死刑囚がマレーシア政府に協力
  2. チビチリガマ荒らし 「歴史知らなかった」逮捕の少年
  3. JR京浜東北線 警部補が電車にはねられ死亡 横浜
  4. JR東海道線 電車にはねられ高校生死亡 浜松
  5. 安保法成立2年 「9条壊すな」国会議事堂前で反対集会

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]