メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水の事故

東京の大学生死亡 種子島沖でダイビング中

 26日午前11時5分ごろ、鹿児島県・種子島の西之表市国上の浦田海水浴場で、沖合50~60メートルでダイビングをしていた東京都世田谷区代沢3、大学2年、永田義信さん(19)が溺れているのをインストラクターが見つけた。永田さんは心肺停止の状態で岸に引き上げられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 種子島海上保安署によると、永田さんはインストラクター2人と知人3人の計6人でダイビングをしていたという。【杣谷健太】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 金曜ロードSHOW! 「ファインディング・ドリー」地上波初放送 ニモと暮らすドリーの冒険ファンタジー
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 将棋 藤井七段、王座戦タイトル初挑戦まで、 あと2勝
  4. 消費者庁 ユーチューブでの「もうけ指南」ご用心 事業者公表
  5. EU 対米報復関税発動 総額3600億円規模

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]