オスプレイ

配備撤回決議、沖縄県議会が可決 墜落事故抗議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の米軍垂直離着陸輸送機オスプレイがオーストラリア沖で墜落した事故を受け、沖縄県議会は28日、墜落事故に抗議し、オスプレイの配備撤回や普天間飛行場の5年以内の運用停止、在沖縄米海兵隊の撤退を求める決議案と意見書案を可決した。

 決議案などは、普天間飛行場の名護市辺野古への県内移設反対を主張する翁長雄志…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文423文字)

あわせて読みたい

注目の特集