メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

エジプト支援見直し 北朝鮮との関係懸念か 米紙報道

 【カイロ篠田航一】トランプ米政権が8月に入り、エジプト政府に対する支援の中止や延期を通告した問題で、複数の米メディアは背景にエジプト当局による人権抑圧問題のほか、エジプトと北朝鮮の密接な関係への懸念があると伝えた。北朝鮮と一定の関係を維持する国に対し、米国が締め付けを強めている可能性がある。

 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は22日、今回の決定の背景にはエジプトの人権問題のほか「北朝鮮との親密な関係」への不満があると報道。ワシントン・ポスト紙(電子版)も24日、「北朝鮮との戦いにおいて、エジプトは新たな最前線」と伝えた。

 米メディアによると、エジプトは昨年、武器を積んでスエズ運河を通過しようとした北朝鮮の船舶を拿捕(だ…

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

  2. 小学生バレーボール体罰 一部の保護者、口止め誓約書を配布 「情報漏らした」と正座させ詰問も

  3. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  4. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  5. ひき逃げの女に「逃げろ」 同乗の男、初公判に現れ御用 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです