メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パネル展

いじめの恐ろしさ知って 命を絶った子ども18人、写真や言葉を紹介 遺族が青森で企画 /青森

 いじめで自ら命を絶った子ども18人の写真や言葉を紹介するパネル展が26、27両日、青森市で開かれた。子どもの自殺は夏休み明けに多いとされ、遺族が「いじめの恐ろしさを知ってほしい」と企画した。

 昨年8月、2学期の始業式翌日に亡くなった青森市立浪岡中2年の葛西りまさん(当時13歳)の父剛さん(39)は、講演で「いなくなっていい人なんていない。生きているだけで価値があるんです」と言葉を詰ま…

この記事は有料記事です。

残り291文字(全文485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 兵庫・ダム遺体 大阪の男2人逮捕 死体遺棄容疑
  2. 闘鶏 捨てないで 傷つき 縛られ 畑に放置 /沖縄
  3. 夏の高校野球 日大三7年ぶりベスト4 下関国際を逆転
  4. 新潟女性遺体 不明の知人男性か 遺体を発見
  5. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです