メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

#東北でよかった

あじわう/7 味付マトンケバブcafe 只見町 羊肉の食文化、気軽に 腹満たす濃厚な風味

只見町で愛されているマトンを包んだケバブ。ほおばると肉の濃厚な風味が広がった

 東北地方の最西部に位置する只見町には羊肉(マトン)を好む食文化がある。昭和30年代のダム建設時、大勢の作業員の腹を安価に満たしたのが始まりという。約5年前にはJR只見駅近くに「味付マトンケバブcafe」がオープンし、パンで挟んだマトンケバブ(450円)を味わうことができる。

 このカフェは、町内で電子機器メーカーを営む目黒道人さん(44)が「只見の食文化を気軽に楽しんでもらおう」と、2012年にオープンさせた。

 「熱いうちに食べてください。冷めると脂肪が硬くなります」。店長を務める五十嵐蒔人(まきと)さん(2…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡
  3. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  4. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  5. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです