選挙

渋川市長選 高木氏、現新2人破り初当選 /群馬

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了に伴う渋川市長選は27日投開票され、無所属新人で元副知事の高木勉氏(65)が、3選を目指した無所属現職の阿久津貞司氏(72)と、無所属新人で元市議の猪熊篤史氏(47)を破り、初当選を果たした。当日有権者数は6万7556人。投票率は52・37%で、2006年の合併後最低となった前回(13年)の52・98%を下回った。

この記事は有料記事です。

残り611文字(全文774文字)

あわせて読みたい

注目の特集