メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと@あいち

七宝焼作家兼シンガー・田村有紀さん /愛知

田村有紀さん

 あま市で1883(明治16)年から続く七宝焼の窯元「田村七宝工芸」に生まれ、「五代目」を自称して七宝焼作りに打ち込む。「頼んだわけでもないのに、勝手に跡継ぎを名乗って……」と父の四代目、田村丈雅さん(59)が苦笑しつつ見守る。

 有紀さんにはもう一つの顔がある。「太田ゆうき」の芸名でライブ中心の歌手として活動し、もともとは七宝焼以上に力を入れていた。これまでにアルバム2枚、シングル7枚を出し、ライブ会場では、ファンから「ウキちゃーん」と声がかかる。

 「狭い世界に縛られるのが嫌だった」。大学進学に際し、いきなり東京の美大を受けると言い出し周囲を慌てさせた。上京して表参道でスカウトされ芸能事務所に入った。「やってみないと分からないことは、可能性を信じてまずやってみる」。卒業後も芸能活動を続け、年間200本のライブを精力的にこなした。

この記事は有料記事です。

残り619文字(全文988文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「うがい薬発言で現場混乱」 大阪府歯科保険医協会が吉村知事に抗議

  2. ハートマークの数で分類 感染者出たススキノ店舗名 札幌市の内部資料が流出

  3. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  4. 瀬戸康史さんと山本美月さん結婚発表 インスタで「お互いに大切な存在」

  5. 朝鮮人追悼式 小池都知事、今年も追悼文を出さない意向

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです