メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食物アレルギー

食品表示「よく見て」 子供ら学ぶ 茨木 /大阪

食品表示で使われる漢字について説明する大森真友子代表(奥右)=大阪府茨木市内で、関野正撮影

 食物アレルギーのある子供たちが、食品表示の見方について学ぶ催しが27日、茨木市内であった。市民団体の「食物アレルギーと共に生きる会」(事務局・吹田市)が主催し、4~10歳の約20人が参加した。

 会の代表の大森真友子さん(42)が、食品表示で義務づけられている▽卵▽乳(にゅう)▽小麦▽そば▽落花生(らっかせい)▽かに▽えび--の7品目について、イ…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  2. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  3. NGT暴行被害、新潟知事が言及「早く解明し正常に戻って」
  4. 横綱・稀勢の里引退 初場所3連敗、再起ならず
  5. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです