メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ランキングで奈良学

県民と日本茶 「ひととき」を楽しむ /奈良

 今回はランキングから奈良県と日本茶について見ていくことにしましょう。

 京都の宇治茶が近いこともあって全国的にあまり知られていませんが、奈良県産の大和茶は実に1200年の歴史を持っています。弘法大師が唐から持ち帰った茶の種を現在の宇陀市付近で植えたのが始まりと伝わっています。

 大和茶が作られている大和高原は、寒暖の差が大きく、霧が多いことから茶栽培に最適です。うまみや渋み、コクが程よく混じる銘茶を生み出しました。

 ところが鎌倉時代以降、宇治茶のブランド名が一気に全国に広がったために、奈良産のお茶も宇治茶の名で流…

この記事は有料記事です。

残り783文字(全文1041文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  2. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. 2位の羽生「めちゃ悔しい 今に見ておけ」 GPファイナル男子

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです