連載

なるほドリ

ニュースの背景や素朴な疑問を「なるほドリ」が質問。担当記者がQ&Aでわかりやすく答えます。

連載一覧

なるほドリ

がん5年生存率、なぜ公表?=回答・野田武

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

医療の透明性確保 病院選択の指標に

 なるほドリ がんの「5年相対(そうたい)生存率」が全国の病院別に公表されたんだってね。

 記者 2008年に初めてがんと診断されて治療を受けた人の5年後の部位(ぶい)別の生存率ですね。5年というのは治癒(ちゆ)の目安とされています。相対生存率はがん患者の生存率と、患者と年齢や性別が同じ日本人全体の生存率を比較して計算します。がん以外の死因を取り除いた生存率といえます。

この記事は有料記事です。

残り642文字(全文844文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集