メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

今週のおすすめ紙面 社会面/ストーリー面/くらしナビ面

天皇陛下「沖縄への思い」 9月1日・金曜日から 社会面

 国民に寄り添うことを信念とされてきた天皇陛下が、象徴としての姿を確立した歩みをたどります。第1部は沖縄が舞台。太平洋戦争で壮絶な地上戦が行われ、多くの住民が犠牲になった沖縄を、陛下は10回訪問し、戦没者の慰霊を重ねました。歴史や文化を学び、遺族や体験者との交流を通じて平和を希求した陛下の思いは、人々にどう響いたのでしょうか。

    走り続ける「かけっこ好き」 9月3日・日曜日 1面、ストーリー面

     陸上男子短距離で活躍し2003年世界選手権や08年北京五輪でメダルも獲得した末続慎吾(37)。期待に応え責任を果たすため、実は心身の不調を隠し、生命の限界すら感じる苦しい日々を送っていました。長い休養を経て復帰した今は、純粋に速くなりたくて「かけっこ」を楽しんでいます。壮絶な過去も糧に、勝利を超えた真の「走る意味」を追い求める姿に迫ります。

    介護報酬議論…現場では? 30日・水曜日 くらしナビ面

     介護保険制度で介護事業者に支払われる「介護報酬」改定の議論が厚生労働省の審議会で進んでいます。そのなかで、財務省は訪問介護の中の家事など「生活援助」の利用について上限を設定するといった介護サービス削減案を示しました。これに対して、介護家族や介護者側からは疑問の声が出ています。実際の現場を取材してみて、議論の内容を検証しました。


     掲載日や内容は変更することがあります。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 厚労省 飛び降りなど…インフルエンザの異常行動に注意 
    2. 読みトク!経済 サラリーマン1年生・なるほドリーマン君 所得税控除、見直し必要?=回答・中島和哉
    3. 森友 籠池氏、勾留4カ月 保育園などの対応できず焦りも
    4. 森友 「破棄した」答弁の佐川長官 国税内部も批判
    5. 社説 森友値引きは「根拠不十分」 やはり証人喚問が必要だ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]