メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 地元奈良県で過ごした子供の頃は、ちょうどこの月末くらいになると「神様お願いします! 来年からは真面目にコツコツとやるので夏休みの初日に戻してください!」と、ほぼ手付かずの宿題の山を前にして半べそをかきながら机に向かったものでした。

 とりあえず漢字の書き取りや算数のドリルに関しては、自分でも後から読み返せないような汚い字で、とにかく空白を埋めていくしかありません。しかし途中で壁にぶち当たります。それは絵日記です。何月何日までは書けても「天気」だけは1カ月前から全て覚えていられるはずがありません。今でこそインターネットで調べられそうですが、あの頃は古新聞…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. センバツ21世紀枠候補・知内 過疎の町の宝が掲げる「全員が脇役、全員が主役」

  2. センバツ21世紀枠 候補校紹介/1 知内(北海道) 「聖地」再訪へ、打撃強化

  3. 自公、北海道2区補選で「不戦敗」選択 惨敗すれば首相の責任論 吉川元農相在宅起訴

  4. 感染防止策違反に「氏名公表」は厳しすぎるリンチか 自民には「不十分」の声

  5. 五嶋みどりさんにケネディ・センター名誉賞 日本出身者で小澤征爾さんに次ぎ2人目

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです