メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

 地元奈良県で過ごした子供の頃は、ちょうどこの月末くらいになると「神様お願いします! 来年からは真面目にコツコツとやるので夏休みの初日に戻してください!」と、ほぼ手付かずの宿題の山を前にして半べそをかきながら机に向かったものでした。

 とりあえず漢字の書き取りや算数のドリルに関しては、自分でも後から読み返せないような汚い字で、とにかく空白を埋めていくしかありません。しかし途中で壁にぶち当たります。それは絵日記です。何月何日までは書けても「天気」だけは1カ月前から全て覚えていられるはずがありません。今でこそインターネットで調べられそうですが、あの頃は古新聞…

この記事は有料記事です。

残り420文字(全文699文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 広島土砂災害3年 一つの墓に新婚夫婦とおなかの赤ちゃん

  2. 広島土砂災害 3年 刻む碑「三人いっしょ」 娘夫婦とおなかの命 今月、新しいお墓に

  3. しらかば帳 マンホール人気 /長野

  4. 履正社、投打かみ合い決勝へ駒 岩崎は10K・無四球完投 明石商は打線つながらず

  5. 500ミリ飲料のストロー穴復活! ストローは付きませんが…グリコ「マイルドカフェオーレ」など

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです