メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 うだるような暑さが続くためか、テーマ「汗」には多くのお便りをいただきました。仕事、畑での作業、部活動など体を動かしてかいた汗から、冷や汗、汗の後のさわやかな思い出までバラエティーに富んだ内容でした。ご投稿ありがとうございました。

女の子と盆踊り 心はさわやかに

 私の大好きな盆踊りの季節です。駅向こうの夏祭りに行ってきました。ふと気づくと、外国人親子が私の後ろをついて来ます。見よう見まねで踊るパパらしき人は、「うーん、難しいね」とニコニコ。幼い女の子は踊る私をはにかみながら見上げているので、「踊れなくても大丈夫、一緒に歩こう」とそっと背中を押しました。それからずっと私の横にピタッとついて歩き続けたのです。

 最後の1曲が終わって、名残惜しいけれどお別れです。「今日はどうもありがとう」と女の子の小さな手と私のごつい手でさよならの握手をしました。猛暑が続き蒸し暑い夜、ゆかたの帯まで汗みずくになりましたが、心はさわやかなお祭りの帰り道となりました。(東京都小金井市、森田昌子さん、主婦、71歳)

この記事は有料記事です。

残り1584文字(全文2032文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスクで失格の40代受験生、トイレにこもり警察出動 注意されせき込む仕草も

  2. テレ東・大江麻理子キャスターらマスク着用 「緊急事態宣言受け決断」

  3. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  4. 声なき声を捕捉せよ コロナと連動する菅内閣支持率

  5. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです