メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト支援中止

米、北朝鮮関係に懸念か

 【カイロ篠田航一】トランプ米政権が8月に入り、エジプト政府に対する支援の中止や延期を通告した問題で、複数の米メディアは背景にエジプト当局による人権抑圧問題のほか、エジプトと北朝鮮の密接な関係への懸念があると伝えた。北朝鮮と一定の関係を維持する国に対し、米国が締め付けを強めている可能性がある。

 ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)は22日、今回の決定の背景にはエジプトの人権問題のほか「北朝鮮との親密な関係」への不満があると報道。ワシントン・ポスト紙(電子版)も24日、「北朝鮮との戦いにおいて、エジプトは新たな最前線」と伝えた。

 米メディアによると、エジプトは昨年、武器を積んでスエズ運河を通過しようとした北朝鮮の船舶を拿捕(だ…

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文757文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです