松前神楽

巫女の舞とソバの花の競演 北海道福島町

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
真っ白なソバの花が広がる中、巫女が五穀豊穣を祈って神楽を舞った「千軒そばの花鑑賞会」=福北海道島町千軒で2017年8月27日午後、山田泰雄撮影
真っ白なソバの花が広がる中、巫女が五穀豊穣を祈って神楽を舞った「千軒そばの花鑑賞会」=福北海道島町千軒で2017年8月27日午後、山田泰雄撮影

 北海道福島町で27日、千軒そばの花鑑賞会が開かれ、道の無形民俗文化財で300年以上の歴史のある松前神楽が厳かに奉納された。

 地元の「千軒そば生産会」の主催で、今年で15回目。真っ白なソバの花が咲く約3.5ヘクタールの畑の中で「福島町松前神楽保存会」のメンバー7人が「二羽散米(にわさご)舞」「山神舞…

この記事は有料記事です。

残り203文字(全文353文字)

あわせて読みたい

ニュース特集