メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防災訓練

ペットも避難 臨時動物救護病院で模擬診察も

臨時動物救護病院で獣医師(左)から模擬診察を受ける小型犬=静岡県三島市川原ヶ谷の山田中学校で、2017年8月27日、垂水友里香撮影

 静岡県三島市は27日、市立山田中学校で市総合防災訓練を開き、ペット連れ避難者向け訓練もした。小型犬を連れた飼い主ら十数人が避難所で暮らすため犬をケージに入れる訓練をし、会場に設置された臨時動物救護病院で獣医師が模擬診察をした。

 県は2015年「災害時における愛玩動物対策行動指針」を策定し、ペット連れで避難できるよう市町に協力を求めた。豊岡武士…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  3. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  4. 首相「差し控える」連発 初の代表質問、議論かみ合わず ヤジに自ら「静かに」

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです