メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州電力

苅田火力発電所 クラゲで自動停止

 九州電力は28日、石炭火力の苅田(かりた)発電所新1号機(福岡県苅田(かんだ)町、出力36万キロワット)が27日午後7時49分に運転を自動停止したと発表した。発電機冷却のために設備を循環する海水の取水口にクラゲが大量発生し、除去装置の能力を上回って停止したのが原因。電力の安定供給に問題はないという…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で過去最多2686人の感染確認 新型コロナ 2500人超えは3日連続

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. 高橋大輔3位 アイスダンス転向後初の公式戦 フィギュアスケートNHK杯

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです