メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州電力

苅田火力発電所 クラゲで自動停止

 九州電力は28日、石炭火力の苅田(かりた)発電所新1号機(福岡県苅田(かんだ)町、出力36万キロワット)が27日午後7時49分に運転を自動停止したと発表した。発電機冷却のために設備を循環する海水の取水口にクラゲが大量発生し、除去装置の能力を上回って停止したのが原因。電力の安定供給に問題はないという…

この記事は有料記事です。

残り165文字(全文315文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです