連載

読書日記

読書家の著名人によるリレー連載や著者インタビューによる新刊紹介、ベストセラーランキングも掲載。

連載一覧

読書日記

著者のことば 赤坂憲雄さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
赤坂憲雄さん=中村藍撮影
赤坂憲雄さん=中村藍撮影

 ■性食考 赤坂憲雄(あかさか・のりお)さん 岩波書店・2916円

重層的に思考を連ね

 人間の営みのうち「食べること」「交わること」「殺すこと」の三つが交差する場面を、古今東西のさまざまな文献に探った本である。とりわけ食と性愛との絡み合いを深く考察したところから、この書名になった。「これまで本格的に論じられたことのないテーマです。書き上げてからタイトルを付けるのに苦労し、結局、造語しました」

 民俗学者の著者は、世界と日本各地の神話や昔話、童話などを読み込んでいった。例えば「グリム童話集」の中の「蛙(かえる)の王さま」という作品では、黄金のまりを泉に落として困っている姫に、カエルが二つの約束を要求する。まりを拾ってあげる代わりに、一緒に飲食することと、同じベッドで寝ることだ。

この記事は有料記事です。

残り570文字(全文910文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集