メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

HOT!!プロ野球

好調山川「おかわり2世」 今月8本塁打、西武快進撃支え 「全球打つ」積極性光る

打撃好調の西武・山川

 西武の山川穂高内野手(25)が力強い打撃で存在感を高めている。今月は3打席連続を含む8本塁打と絶好調。上位を追い上げる西武の象徴的な存在として、欠かせない選手になっている。

 7月21日~8月4日にマークした13連勝中は11試合に出場し打率3割7分9厘、3本塁打、13打点で快進撃を支えた。

 沖縄県出身。身長176センチ、体重100キロ。中部商高から富士大に進み、ドラフト2位で入団した4年目。昨季は49試合で14本塁打を放った。大柄な体つきと明るい笑顔で愛され、沖縄固有のブランド豚にちなむ「アグー」、主砲・中村に絡めた「おかわり2世…

この記事は有料記事です。

残り404文字(全文672文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅官房長官、桜を見る会で反社勢力とツーショット? 「指摘は承知している」

  2. 丸山穂高氏、饗宴の儀で不適切言動か 「何をもって泥酔していたというのか」本人は否定

  3. 「日本で問題起きた」反日批判で外務省急変 ウィーン美術展公認取り消し

  4. クマの親子とバッタリ 69歳男性、顔などかまれ重傷 滋賀

  5. 「妊娠しないで」「謝れ」「戻る場所ない」これがマタハラの実態

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです