メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTを生きる

性的少数者 第3部/5 ゲイカップル・立崎聖也さん(28)と稲垣晃平さん(25) /埼玉

挙式で仲間に勇気与え 二人で社会や制度変革へ声

 昨年10月、さいたま市の結婚式場で一組のカップルが結婚式を挙げた。二人そろって純白のタキシードを着た立崎聖也さん(28)と稲垣晃平さん(25)にとって、新たな人生のスタートだった。

 この式場ではこれまで数組のLGBTのカップルが挙式をしたが、いずれも参列者はいなかったという。だが、二人の式には両家の家族ら約30人が出席した。「永遠の愛を誓い、これほどうれしいことはない。心温まる家庭を築きます」。2人の言葉に続き、指輪の交換、そしてキス……。祝福の声が式場にこだました。

 披露宴には会社の同僚や学生時代の友人のほか、ゲイ(男性同性愛者)仲間なども顔を見せた。両家の母親は…

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1238文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JR 大阪駅エスカレーターで女性ら3人転倒 病院に搬送
  2. 石川・粟津駅 2男児、特急と接触か 1人死亡1人重体
  3. 北陸線事故 死亡・重体は幼い兄弟 ホーム下で遊ぶ
  4. 水族館 ヒョウモンダコが産卵 触手で抱えるように 長崎
  5. じゃらんアワード 千葉の「ホテル ザ・マンハッタン」2冠 総合と接客・サービス /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]