メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LGBTを生きる

性的少数者 第3部/5 ゲイカップル・立崎聖也さん(28)と稲垣晃平さん(25) /埼玉

挙式で仲間に勇気与え 二人で社会や制度変革へ声

 昨年10月、さいたま市の結婚式場で一組のカップルが結婚式を挙げた。二人そろって純白のタキシードを着た立崎聖也さん(28)と稲垣晃平さん(25)にとって、新たな人生のスタートだった。

 この式場ではこれまで数組のLGBTのカップルが挙式をしたが、いずれも参列者はいなかったという。だが、二人の式には両家の家族ら約30人が出席した。「永遠の愛を誓い、これほどうれしいことはない。心温まる家庭を築きます」。2人の言葉に続き、指輪の交換、そしてキス……。祝福の声が式場にこだました。

 披露宴には会社の同僚や学生時代の友人のほか、ゲイ(男性同性愛者)仲間なども顔を見せた。両家の母親は…

この記事は有料記事です。

残り928文字(全文1238文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです