メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市立甲府病院

鼻の手術で医療ミス 今年4件目、賠償金1300万円支払う /山梨

 甲府市は28日、市立甲府病院で2014年、患者の血管を傷付ける医療ミスがあり、賠償金約1300万円を支払ったと発表した。同病院で医療ミスが明らかになるのは今年4件目。樋口雄一市長は定例会見で「ミスは1件でもあってはいけない。病院側には再発防止を徹底するよう指導した」と謝罪した。

 市によると、患者は中央市の40代男性。副鼻腔(びくう)炎の手術で鼻から内視鏡を入れる…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. ラグビーW杯 日本、4強入りならず 南アに3-26

  3. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  4. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  5. 津波来たらトラも逃げて 高知の動物園、高さ3メートル以上に避難棚設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです