みんなの森ぎふメディアコスモス

10カ所でさび確認 屋根鋼材、業者に改善求める /岐阜

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 岐阜市司町の複合施設「みんなの森ぎふメディアコスモス」の天井と屋根の間にある鉄製鋼材の一部にさびが発見された問題で、市は28日、調査された全10カ所でさびが確認されたと発表した。市は、設計・施工業者にさびを改善し恒久的対策を講じるよう求めた。

 設計・施工業者が市に今月提出した調査報告書で判明した。年末に発見されたさびは1カ所だけだったが、屋根内10カ所の鋼材を2月と6月に撮影した結果、全鋼材にさびが見つかったという。

 ただ、業者側は「許容量以上の腐食はなく、換気対策により屋根内部の湿度は60%以下が維持され、5カ月で腐食は進行しておらず、構造上の問題はない」と結論。今後1年間、3カ月ごとに写真で状況を確認するなどの対応を市に説明した。

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文601文字)

あわせて読みたい

注目の特集