メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者の目

世界4位 援助大国の実相=平野光芳(ジャカルタ支局)

日本政府がインドネシア政府に贈ったハイブリッド車。ジャカルタ郊外の南タンゲラン警察署幹部の公用車として使われているが、ODAだと示すものは見当たらなかった=2017年1月、平野光芳撮影

自己満足やめ検証を

 日本が2015年に海外に支出した政府開発援助(ODA)は総額約1兆8000億円で、世界第4位の援助大国だ。ただ、人口減少や厳しい財政事情を考えれば、今後、規模の拡大を追求するのは難しい。限られたパイの中で、国際社会での日本への信頼と存在感を高めていくためには、より厳しく事業を見極め、上手にアピールしていく必要があるのではないか。

この記事は有料記事です。

残り1805文字(全文1980文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  2. 「イノシシが園内に」 台風の影響で移動か 東京・国営昭和記念公園が臨時閉園

  3. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

  4. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

  5. 「即位礼正殿の儀」に合わせ政令恩赦を閣議決定 対象者は55万人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです