メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

挑戦の80周年 EV・自動運転車、ライバル続々 「前例ない戦い」

 トヨタ自動車は28日、設立から80周年を迎えた。織機メーカーの「社内ベンチャー」として発足し、モータリゼーションの進展とともに規模を拡大。世界有数の自動車メーカーに成長した。ただ、近年は電気自動車(EV)や自動運転車などの分野で新規参入が相次ぎ、「海図なき、前例のない戦い」(豊田章男社長)にさらされている。時代を先取りできるのか。改めて臨機応変の対応力が問われている。【小倉祥徳】

 「(グループ創始者の豊田)佐吉の織機や、喜一郎の自動車への挑戦のように、時流に先駆けたビジョンを掲げ、未来を切り開く覚悟が大切だ」。名古屋市内で7月下旬に開かれた講演会。トヨタを設立した喜一郎の長男で、トヨタ社長も務めた豊田章一郎名誉会長は、ベンチャー精神を取り戻すことが必要と訴えた。

この記事は有料記事です。

残り1336文字(全文1672文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 米国で白人警官が黒人男性の首押さえ死亡 差別への抗議活動が過激化

  3. 黒人男性死亡で米政権「解明を最優先事項」 トランプ氏、動画は「衝撃的」

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです