メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・学ぶ

@大学 寄付金集めに知恵絞る 交付金・補助金減り、取り組み強化

国立大と私立大の寄付金受け入れ総額の推移

 大学の財務基盤強化が課題となる中、各大学は卒業生などからの寄付金獲得に乗り出している。大学のさまざまな取り組みを探った。

 ●圧倒的資金力誇る慶応大

 2004年度に国立大が法人化されて以降、大学への運営費交付金は年々削減されてきた。国立大学協会によると、国立大が法人化された04年度は1兆2415億円だったが、17年度は1兆970億円になっている。

 私立大への補助金も、日本私立学校振興・共済事業団によると、04年度は3334億2600万円だったが、15年度は3141億600万円に減っている。

この記事は有料記事です。

残り1455文字(全文1702文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 爆笑問題の田中裕二さん、くも膜下出血・脳梗塞で救急搬送され入院

  2. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  3. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  4. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  5. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです