メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウチの教授

@大学 ウチの教授 奈良大 三木理史さん

三木理史さん

満鉄の謎 解明を

 戦前日本のかいらい政権とされる満州国(現中国東北部)で鉄道事業のほかに都市開発、港湾・炭鉱経営などを担った南満州鉄道(満鉄)。旧日本軍(関東軍)が主体となった満州経営の中核として、いまだベールに包まれたままである満鉄の輸送実態の解明に着手して、18年目になる。

 研究の軸はおよそ隔年で現地に通うフィールドワーク。米国、日本の文献と照合し、鉄道構造物の痕跡の調査から満鉄が果たした役割を読み解く。しかし中国に残る資料の閲覧は難しく、正確な地形図の入手も困難…

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文591文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 長女はひつぎにうどんを二つ… 原爆小頭症の吉本さん逝く 孤独と痛みに耐えた74年

  2. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  3. 毎日新聞には冨岡義勇ら登場 「鬼滅」広告、5紙朝刊に掲載 最終巻発売など記念

  4. コロナで変わる世界 <教育編 インタビュー①>山極寿一氏が恐れる「オンラインで済む」という感覚 「知識だけでなく体験共有を」

  5. 「現場感覚ではもう今が限界」埼玉医大教授のSNS投稿が拡散 コロナ楽観論を懸念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです