メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東名あおり「危険運転」認める 懲役18年
学テ

下位県、全国との差縮小 政令市で正答率高い傾向

全国学力テストに臨む小学6年生=東京都内の小学校で2017年4月18日、小出洋平撮影

初の政令市別の結果も

 文部科学省は28日、今年度で10回目となった全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表した。10年前の1回目と比べ、下位3県の平均正答率は小中学校各2教科、計8種類の問題のうち7種類で全国平均との差が縮小した。今回は初めて20ある政令市別の結果も示した。仙台やさいたまなど10市で、8種類全ての平均正答率が所在道府県(政令市分除く)の数値と同じか上回り、正答率が高い傾向が浮き彫りになった。

 学テは今年4月、全国公立と、希望する私立(参加率49%)の小中学校計約3万校に在籍する小学6年と中…

この記事は有料記事です。

残り500文字(全文761文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです