メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮ミサイル

北海道内の鉄道、一時停車…1万人に影響

ミサイル発射の影響でダイヤが乱れていることを知らせるJR札幌駅の掲示板=札幌市で2017年8月29日午前7時58分、源馬のぞみ撮影

 北朝鮮による29日の弾道ミサイル発射で、鉄道各社は乗客の安全確認のため列車の運行を一時見合わせるなど対応に追われた。

 全国瞬時警報システム(Jアラート)が稼働したのは29日午前6時2分。JR北海道は安全確認のため、対象となった道内の北海道新幹線で23分間、在来線で19分間停車させた。札幌と新千歳空港を結ぶ快速列車など21本が運休し、1万人に影響が出た。札幌市営地下鉄と市電も一時運転を見合わせた。

 JR東日本はJアラート稼働直後、東北、上越、北陸の各新幹線と、発射情報の対象地域となった青森や岩手…

この記事は有料記事です。

残り391文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです