メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

二輪車

衝突、転倒も 子ども「ランニングバイク」レース

スタートの合図で一斉に走り出す子どもたち=山口県下関市で、佐藤緑平撮影

 ペダルが無く、地面を蹴って進む二輪車「ランニングバイク」のレース大会が27日、山口県下関市のボートレース下関であり、2歳から6歳までの子ども82人が特設コースを疾走した。

 ランニングバイクは、自転車に乗れない子どもでも、楽しみながらバランス感覚を身につけられる遊具。年少未満は約110メートルのコース、年少~年長は約170メートルのコ…

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文422文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  2. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど営業延長 警視庁検討

  3. DeNAの筒香、レイズ入りへ 2年総額で約1200万ドル

  4. 用水路の水、ぜんぶ抜こうとしたら…ブラックバス釣り人から抗議殺到 茨城・潮来

  5. テレ東「池の水ぜんぶ抜く」 東日本大震災での護岸崩壊も判明 茨城・潮来

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです