メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長野の動物園

アミメキリンの赤ちゃん、名前を募集

首筋の星マークがチャームポイントの、アミメキリンの赤ちゃん=長野市篠ノ井有旅の茶臼山動物園で、川辺和将撮影

 長野市の茶臼山動物園は、今月4日に同園で生まれたアミメキリンの雌の赤ちゃんの名前を入園者から募集することを決めた。

     妊娠期間は462日と平均より約10日長かったが、産後は好物の干し草を積極的に食べ母子ともに健康という。名前の応募は園内の観覧スペースに設置する専用の箱で受け付ける。期間は9月2~24日。

     「チャームポイントは首筋の小さな星」と担当飼育員。誕生時から20センチ、背が伸びて体長約190センチと大きくなったが、大人並みの約4メートルになるまでは6年ほどかかる。関係者はスターに成長する日を首を長くして待っている。【川辺和将】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. セクハラ疑惑 麻生財務相「はめられたとの意見ある」
    2. 訃報 衣笠祥雄さん71歳=元広島の「鉄人」、国民栄誉賞
    3. はしか 病院で拡大 愛知県、5人目感染を発表
    4. 将棋 藤井六段、棋王戦予選決勝へ 今年度負けなし3連勝
    5. セクハラ疑惑 麻生氏止まらぬ擁護 女性活躍ポーズだけ?

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]