メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

海自ヘリ墜落

現場海域に複数破片 3人の捜索続く

青森県沖で墜落したとみられる哨戒ヘリコプターSH60J=2014年1月撮影(海上自衛隊提供)

 海上自衛隊の哨戒ヘリコプターSH60Jが青森沖で消息を絶ち、3人が行方不明になった事故で、海自は28日、同ヘリのメインローター(主回転翼)などの一部とみられる複数の破片が現場周辺で新たに発見されたことを明らかにした。3人の行方は分かっておらず、海自などの艦艇や航空機が周辺海域の捜索を続けている。

 海自によると、SH60Jが消息を絶った海域の…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文430文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

  3. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  4. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  5. 橿原の男性焼死 傷害容疑で火元の部屋の20歳男を逮捕 奈良県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです