メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

無痛分娩

男児も死亡 神戸の病院、15年に事故

 麻酔で出産の痛みを和らげる無痛分娩(ぶんべん)を巡り、神戸市の産科診療所で2015年に起きた事故で、重い障害を負って生まれた男児(1歳11カ月)が今月15日に亡くなったことが遺族の代理人弁護士への取材で分かった。母親も重い障害で意識不明となり、今年5月に35歳で死亡している。

 事故は神戸市西区の「おかざきマタニティ…

この記事は有料記事です。

残り151文字(全文310文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  3. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  4. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  5. 香港理工大、事実上制圧状態に 拘束5000人 米民主化支援法案歓迎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです