メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北朝鮮ミサイル

驚き、焦り、怒りあらわ 「北海道上空とは…」 /北海道

地下鉄南北線さっぽろ駅に設置されたミサイル発射でダイヤが乱れたことを知らせる看板=札幌市中央区で、梅村直承撮影

 携帯電話から鳴り響く警報音と、画面に表示された「ミサイル発射」の文字。北朝鮮の弾道ミサイルが北海道を飛び越えて太平洋上に落下した29日早朝、政府が配信した全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報に道内では多くの人が驚き、焦り、怒りをあらわにした。落下物などによる被害はなかったが、列車が一時運行を見合わせ、漁業関係者からは不安の声が上がった。

この記事は有料記事です。

残り1776文字(全文1948文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです