東松山市

災害時ドローン活用 測量設計会社と協定 /埼玉

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 地震や豪雨などの災害発生時の情報収集に小型無人機「ドローン」を活用しようと、東松山市は23日、測量設計を手がける「技術開発コンサルタント」(深谷市)と協力協定を結んだ。災害時に同社がドローンで被災現場を上空から撮影。市に画像データなどを提供し、被害状況の把握や救助活動に役立てる。

 同日、森田光一市長と同社の飯野英雄社長…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文347文字)

あわせて読みたい

ニュース特集