特集

LGBT 私らしく生きる

性別にとらわれず自分らしく生きるために、声を上げる人たちが増えています。当事者の思いや社会の課題を追います。

特集一覧

LGBTを生きる

性的少数者 第3部/6 「生きている図書館」で講師・佐藤さん(29) /埼玉

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

「心の性に境界はない」 素直になることが理解促す

 川口市の複合施設「キュポ・ラ」で4月、対話型イベント「生きている図書館」が開かれた。さまざまな体験を持った講師が「生きている本」として参加者に語りかけ意見交換するもので、17人の講師の中に佐藤さん(29)の姿があった。「Xと私、Xな私」とのタイトルで、心の性を男女どちらにも決められない「Xジェンダー」について語った。

 初めて講師を務めたのは8年ほど前。性の多様性を訴えるイベントなどに参加した際、「生きている図書館」を企画した大学生と知り合ったのがきっかけだった。

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1167文字)

あわせて読みたい

注目の特集