選挙

辰野町長選 小沢氏が出馬表明 「景観生かす」 /長野

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 任期満了(11月11日)に伴う辰野町長選(10月17日告示、22日投開票)で、新人の元県建築技監、団体職員の小沢洋一氏(67)=無所属=が29日、町役場で記者会見し、正式に立候補表明した。同町出身の小沢氏は「県職員としての37年間の半分を長野で単身赴任した。外から町のことを考えると動きが鈍い、閉塞(へいそく)感があると前々から感じていた」と出馬の動機を述べ、「住民と話し合いながら景観を生かした保全と創造のまちづくりに取り組む」とした。

この記事は有料記事です。

残り226文字(全文446文字)

あわせて読みたい

ニュース特集