メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水説

王子たちの心の内=中村秀明

 <sui-setsu>

 「母の死について語るのは、これが最初で最後だ」

 英国のウィリアム王子とヘンリー王子がそう断った英BBCのドキュメンタリーが放送された。

 ダイアナ元妃の事故死から20年となる31日を前に制作された。2人の王子は、ほほ笑みながら、時に寂しそうに語った。

 母の死を知り、15歳だった兄は「完全に混乱し、ぼうぜん自失で何が起きているのかもわからなかった」という。当時12歳の弟は「母に会ったこともない人たちが涙を流し、自分よりも深く悲しんでいるのが不思議だった」と打ち明けた。

 うつろな精神状態のまま、馬に引かれた母のひつぎの後ろをうつむきながら歩いた。

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1005文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  3. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  4. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです