連載

水説

古賀攻専門編集委員の政治を中心としたコラム。

連載一覧

水説

王子たちの心の内=中村秀明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <sui-setsu>

 「母の死について語るのは、これが最初で最後だ」

 英国のウィリアム王子とヘンリー王子がそう断った英BBCのドキュメンタリーが放送された。

 ダイアナ元妃の事故死から20年となる31日を前に制作された。2人の王子は、ほほ笑みながら、時に寂しそうに語った。

 母の死を知り、15歳だった兄は「完全に混乱し、ぼうぜん自失で何が起きているのかもわからなかった」という。当時12歳の弟は「母に会ったこともない人たちが涙を流し、自分よりも深く悲しんでいるのが不思議だった」と打ち明けた。

 うつろな精神状態のまま、馬に引かれた母のひつぎの後ろをうつむきながら歩いた。

この記事は有料記事です。

残り719文字(全文1005文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集