メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

市民と難民つなぐもの ウィーン支局・三木幸治

 米ロックバンドのTシャツにバンダナ姿。シリア難民の男性、サムエル・アサディさん(28)に初めて会った時、難民には見えなくて驚いた。「誰も、私のことをシリア人だと思わないんですよ。ほとんどの人は難民と話したことがなく、勝手なイメージを持っている」と苦笑いする。

 2015年に約89万人もの難民らが流入したドイツ。私は7月下旬に独南部チュービンゲンを訪れたが、予想に反して街中で難民に出会うことはほとんどなかった。彼らは入国後は施設…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文538文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ぼくりり、来年1月で活動終了へ「偶像に支配されちゃうことに耐えられない」
  2. 自民総裁選 進次郎氏、制止され早期表明断念
  3. 自民総裁選 「45%」割れる解釈 麻生氏「どこが善戦」
  4. 自民総裁選 カツカレー「食い逃げ」議員は? 安倍陣営
  5. 日本橋 百貨店、新館・改装続々 外国人接客きめ細かく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです