連載

街角から

海外特派員がそれぞれの赴任先の「街角」で感じたことを届けるコラム。

連載一覧

街角から

市民と難民つなぐもの ウィーン支局・三木幸治

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 米ロックバンドのTシャツにバンダナ姿。シリア難民の男性、サムエル・アサディさん(28)に初めて会った時、難民には見えなくて驚いた。「誰も、私のことをシリア人だと思わないんですよ。ほとんどの人は難民と話したことがなく、勝手なイメージを持っている」と苦笑いする。

 2015年に約89万人もの難民らが流入したドイツ。私は7月下旬に独南部チュービンゲンを訪れたが、予想に反して街中で難民に出会うことはほとんどなかった。彼らは入国後は施設…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文538文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集