メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

市民と難民つなぐもの ウィーン支局・三木幸治

 米ロックバンドのTシャツにバンダナ姿。シリア難民の男性、サムエル・アサディさん(28)に初めて会った時、難民には見えなくて驚いた。「誰も、私のことをシリア人だと思わないんですよ。ほとんどの人は難民と話したことがなく、勝手なイメージを持っている」と苦笑いする。

 2015年に約89万人もの難民らが流入したドイツ。私は7月下旬に独南部チュービンゲンを訪れたが、予想に反して街中で難民に出会うことはほとんどなかった。彼らは入国後は施設…

この記事は有料記事です。

残り323文字(全文538文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  2. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

  5. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです