メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小児がん征圧キャンペーン「生きる」

小児がん征圧キャンペーン 「小さなやすらぎ」の集い あふれる笑顔、仲間とともに 夏の恒例、90人が参加

「小さなやすらぎ」の集いで、出演者と共に記念撮影する子どもたち

 小児がん征圧キャンペーン「生きる」の夏の恒例イベント「『小さなやすらぎ』の集い」(毎日新聞社主催)が9日、横浜市西区の横浜ロイヤルパークホテルで開かれた。小児がんとたたかう子どもと家族ら約90人が、歌や踊りのステージや人形劇などを楽しみ、ひと夏の思い出を作った。【文・金森崇之、宇多川はるか、写真・竹内紀臣】

 集いは2002年に始まり、今年で16回目。同ホテルが会場と食事を提供し、ファンケルが特別協賛しており、公益財団法人「がんの子どもを守る会」を通じて参加者を募集した。

この記事は有料記事です。

残り1484文字(全文1722文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  3. やっぱり新型コロナ危険因子だった喫煙、肥満 「足の赤いあざ」が示す感染の疑い

  4. ボーガンで3人死亡 23歳逮捕「家族に矢放った」 兵庫・殺人未遂容疑

  5. 持続化給付金 なぜ再委託? 差額20億円の用途は? 説明渋る与党

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです