メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長寿リスク社会

検証・介護報酬改定/上 生活援助「乱用」に異論

 <くらしナビ ライフスタイル>

 介護保険制度で介護事業者に支払われる「介護報酬」の改定議論が厚生労働省の審議会で進んでいる。波紋を呼んだのが財務省が示した介護サービス削減案だ。財務省は訪問介護の中の家事など「生活援助」の利用に上限を設定、デイサービス(通所介護)でリハビリが行われない例などで報酬を減らすと提案。健康保険組合連合会などが賛意を示す一方、介護家族や介護者側から疑問の声も出ている。議論を現場から検証した。

この記事は有料記事です。

残り2119文字(全文2329文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは18試合
  2. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  3. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  4. 自民総裁選 じわり広がる不満、圧勝逃す 「安倍1強」転換点
  5. 自民総裁選 伸びぬ党員票「打ち上げではない。反省会だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです